本文の開始

PR動画インタビュー動画制作のピクシディア 東京都港区 - 理念

PR動画・インタビュー動画制作のピクシディア株式会社(東京都港区)。
ムービー撮影・編集から販売力・営業力アップ・販促・マーケティングまで総合支援。活用事例もご紹介。

お問い合わせ:03-6869-3486

トップページ > 理念

わたしたちの動画制作に対する考え方

動画に対するわたしたちの考え方

動画を作らせてもらうまえに、わたしが最初にお伝えしていることがあります。
それは、動画には「伝えるべきこと」があって、ここが抜け落ちていると、せっかくのメッセージも相手に伝わらなくなってしまうということです。

商品やサービスが何であれ、動画はその良さを伝える点において、非常に優れたツールといえます。
しかし「人は感情で買って、理屈で納得する」と言われているように、いくらお金をかけて動画を制作しても、提供するものの価値をお客さまに共感してもらえなければ、売上は思うように上がりません。
ここを疎かにして、情報ばかり伝えるのはもったいないことなのです。

かく言うわたしも独立以前は、キレイとかカッコよければ良しとされる動画を求められていたこともあって、こういった大切なことがわかっていませんでした。

しかし独立後、今治で家族経営をされている工務店さんの動画を制作させてもらったことをきっかけに、想いや技術、こだわりといった目に見えない価値を伝えることの大切さに、気づくことができました。

はじめは、家づくりの工程を紹介したいとのご相談でしたが、棟梁から伝統工法にこだわる理由を聞かせてもらったときに、この想いと技術こそが伝えるべき価値だと確信しました。

そして、制作させていただいた動画は現在、YouTubeでの再生回数が1年弱で5,000を超え、チャンネル登録数は1万2千超となり、海外からも注目されるほどになりました。

この経験から、伝えるべきは「情報」ではなく「感情」であること。
動画の役割とは、モノの価値とお客さまを結ぶこと。
わたしたちの仕事は、そのための感情的つながりを作ることだと思い至りました。

そしていま、「商品に対する自信はあるが、その良さを伝えることに苦戦している」という企業に、もっと売れるようになってもらいたいとの想いで、お手伝いをさせてもらっています。

ピクシディア株式会社
代表取締役 時崎淳

このページのTOPへ


ページの終了