本文の開始

PR動画制作会社 ピクシディア株式会社 動画制作・活用支援

PR動画・インタビュー動画制作のピクシディア株式会社(東京都港区)。
ムービー撮影・編集から販売力・営業力アップ・販促・マーケティングまで総合支援。活用事例もご紹介。

お問い合わせ:03-6869-3486

トップページ > 動画制作・支援

価値が見えるPR動画制作

価値が見えるPR動画制作とは

伝わなければ意味がない

私たちは動画を制作する際に肝心なのは、“価値がきちんと伝わるか”だと考えています。
つまり、見せ方を考えるだけではなく、相手の共感を得られるようにする必要があるということです。
どんなに素晴らしい価値でも、伝わなければ意味がないし、それができなければ動画制作はただのクリエイティブごっこになってしまうからです。

あるきっかけからでした・・・

そうゆう私も以前は、グラフィックやエフェクトなどで見栄えよく情報を伝えるのが動画だと思い込んでいました。
でも独立後、今治の工務店さんの動画を制作させてもらったときに大切なことに氣づくことができました。
家づくりの工程を紹介したいとのご相談がはじまりでしたが、棟梁から伝統工法にこだわる理由を聞かせてもらったときに、この想いと技術こそが伝えるべき価値だと確信しました。
そして、相手に価値としてきちんと伝えるためには、どうすればいいかを真剣に考えて動画を制作しました。

完成した動画は現在、再生回数が2万を超えフランスやアメリカからも、大工さんが見学に訪れるようになりました。
この経験から、伝えるべきは価値であり、そこが見えるようになれば、多くの共感が得られるということに氣づくことができました。
現在は、価値を伝えることに苦戦している企業や事業主に、価値が見える動画でもっと売れるようになってもらうためのお手伝いをさせてもらっています。

動画で価値が見えるようになる理由

それは、動画のなかに3つの要素があるからです。
要素とはストーリー、共通点、信憑性を指し、なかでも重要なのがストーリーで共通点と信憑性によってストーリーが補強されます。

ストーリーなんていわれると、感動させる物語のようなものを想像されるかもしれませんが、ストーリーのある動画を実現するのは、じつはそれほど難しいことではありません。

というのも、動画の目的であるマーケティングや採用におけるストーリーとは、小説や映画とちがって実際の出来事や体験、商品が生まれる背景などを指すわけですから。
たとえば、社員の方に実際の仕事の経験を話してもらうのも、ひとつのストーリーです。

大切なのは、動画を観る相手に共感してもらうこと。
共感によって相手の認識を変えることができれば、そのメッセージは価値として伝わったことになりますから反応は、問合せや採用応募数の増加として返ってきます。

ストーリー・共通点・信憑性は建築の土台や柱と同じで、動画のメッセージを陰で支えながら、導きたいところへ相手を案内する役目をしっかり果たしているわけです。

お客様の声

有限会社 山上蒲鉾店様

老舗蒲鉾店
有限会社 山上蒲鉾店
常務取締役 上村 英夫様

商談したバイヤーさんに今回作った動画を観てもらったところ「これだな!推します!」とハッキリ明言してくれました。動画を観てわたしたち作り手のこだわりに感動してくれたバイヤーさんは、うちの蒲鉾に気持ちを入れてくれたので、動画による感動の連鎖を感じました。

社長の蒲鉾作りに対する思いのコメントも入り、全てを上手にストーリー化してくれました。また、工場の中だけではなく、小田原という土地。海の近くでのんびりとした雰囲気もとらえてくれて、製造やモノづくりだけではなく、会社や街の雰囲気をひっくるめての動画だったので、当初のわたしの頭にはなかった、より良い動画ができあがったと思います。今回の動画によって山上蒲鉾店が強みを再認識させてもらったと感じています。(インタビュー動画より抜粋)

株式会社 バイトルヒクマ様


SNSアプリ開発
株式会社 バイトルヒクマ
執行役員 寒川 直樹様

展示会に出ていた動画制作会社と、コンタクトを取っていましたが、見積が来たときに300万、500万といった金額で引いてたんですけど、ピクシディアは予算内でできそうだったので、非常に良かった。最初は動画の知識がなかったので、製品デモするのが動けばいい程度で考えてたんですけど、お客さんにどのようにハマるかっていうことを一緒に考えてくれて、本当に営業がいなくても商品の魅力をちゃんと伝える。そういったところを一緒にやってくれたので、非常によかったと思います。

動画を入れることで引き合いは、だいぶ増えてきたと思います。動画はやっぱり、一目見てわかるのが魅力なので、説明するのが難しいものだったりするものに関しては、動画を使うと楽なのかなと。色々なことを言おうとしてるところでも、動画で説明するのと、紙に書いて説明するのとでは、理解が違うので、それを一瞬で理解してもらうには、すごく強力なメッセージになると思います。(インタビュー動画より抜粋)

将星国際特許事務所 様

特許・商標登録専門事務所
将星国際特許事務所
所長 渡部 仁様

今回、動画を制作した目的というのは、新規のお客様が弊所に頼もうかどうかと考えたときに、観ていただくための動画として作ったんですね。なのですが、実際にご出演いただいたお客様に非常に喜んでいただけた。これは思ってもいない効果で、既存のお客様に喜んでいただけるものができたというのは、我々にとってすごく成果のあったことだと思っています。

お客様が会社のホームページに、今回制作した動画をアップしてくださったり、お客様の知り合いの方も観てくださって「非常に良い動画だね」というような声もいくつか聞いているので、動画の影響力ですね。観ている人に本当に想像を超える、文字だけでは伝わらない具体性を与えると実感しています。(インタビュー動画より抜粋)

選ばれる理由1. クオリティをお約束する動画制作工程

他社との違いを比べてみてください。

クオリティと対応の早さをお約束しているのが、多くのお客様から選ばれている理由です。

内容 ピクシディア 一般的な動画制作会社
1. ディレクション・動画撮影人件費 基本1名〜 基本2名〜
2. 色調補正・明るさの補正 別途or予算に応じて
3. 音声バランスの調整・BGMの選曲 別途or予算に応じて
4. 修正・確認の回数 上限なし 上限あり
5. 納品後の修正・動画データの作成 1年間無償 有料

選ばれる理由2. 安心のアフターサービス

1年間の保証付き

業界で唯一! テロップ等の軽微な修正を納品後も無料でおこなっています。

選ばれる理由3. 動画制作費を抑えることができる

動画制作の費用が高くなる理由をご存知ですか?

それは人件費にあります。撮影機材や編集ソフトが低価格化しても、制作費の多くを占めているのはこの人件費だからです。
例えば、テレビなどの取材・インタビュー現場ではカメラマン、音声、ディレクターからなる分業したスタッフ体制が当たり前となっていますが、わたしたちは多能工的にできる技術をもっているため、一般的な動画制作会社に比べて人件費(制作費)を大幅に下げることができます。

10人中9人のお客様から「相見積もりをとったけど他社より安かった。」と評価をいただいています。

他社と比べて下さい。半額近い制作費

価値が見えるPR動画制作費用

基本料金:135,000円(税別)〜

内容:お打ち合わせ、撮影1日、ディレクション、動画編集、色調補正、明るさの補正、音声バランスの調整、BGMの選曲、納品用動画データの作成、修正等含む。

※全国対応・交通費別途・撮影日数、内容、ナレーションの有無によって費用が変わります。

会社紹介・PR動画制作・インタビュー動画制作をお考えなら

あなたの会社の価値を動画で伝えて売上を伸ばすお手伝いをしている会社です。会社紹介動画、PR動画を中心に、インタビュー動画、採用動画などこれまで実績を積みかさねてまいりました。費用につきましては、一般的な制作会社に比べ、人件費を抑えることができる分、安価な料金でご利用いただけます。動画活用事例も掲載しておりますので、実績・実例をご覧になり、ぜひ他社と比べてみてください。動画制作後もしっかりとサポートしてお役に立ちます。

このページのTOPへ


ページの終了